コメディ

マホト、高校時代カワグチジンに「気持ち悪い」と言われた過去を明かす

ワタナベマホト

2017年11月7日に公開されたマホトの動画『【ありがとう】今日で動画投稿10年目です』で、高校1年生の時に動画投稿をしていたマホトは、カワグチジンから「気持ちわりー」と言われたことを明かした。

動画では「今日で動画投稿10年目」と言うことで、動画投稿を開始した中学3年生の頃からを振り返った。

「MEGWINさんの背中を見て…」とネタ動画を始めたきっかけなどを話す中、周囲から冷やかしを受けた過去を語った。

「高校1年生の時かな」とし、「黒板に名前を書かれた」「授業中にわざと動画を再生された」「『あんなことやってるよ気持ちわりー』とか言われたりとか…カワグチジンに言われましたよ」とからかわれたエピソードを話した。

また、現在のYouTuberブームについて「10年前の俺からしたら本当に考えられない!」と語り、「10年前の俺にこの文化が今流行ってるんだよっつっても、ギリギリ信じられるレベル」とした。

加えて10年前の自分に「SMAPが解散してそのあと草なぎ剛さん、『お前と同じ動画投稿し始めるよ』って言ったら、さすがに信じない」「3年前、2年前でも信じない」と言い、「何が起きるかわからないって言うのが人生の面白いところ」とまとめた。

さらに、親への感謝を述べつつ「10年続けて、この前親に一軒家を買ってあげることができました」と両親に一軒家をプレゼントしたことを報告。

視聴者からは「ジンくんがいじってたのかwww」「たしかに10年前だったら草彅がyoutubeやってるとか思わんわなw」「親孝行すぎてすごすぎる…」などのコメントが寄せられた。